出来てしまったシミに使う化粧品

シミ用化粧品には大きく分けて2種類あります。
ひとつはこれからシミを作らないようにするシミ予防の化粧品。
そしてもうひとつが既にできてしまったシミに使う化粧品です。

出来てしまったシミに使う化粧品にも2種類あってひとつはシミを隠す化粧品、もうひとつがシミそのものを目立たなくする化粧品。
シミを完全に消せれば一番いいのですがあくまで化粧品なのでそこまで大きな期待はしない方がいいです。

シミを目立たなくする化粧品にはハイドロキノンという成分が入っていることが多いです。
しかしこのハイドロキノンという成分はお肌への影響が結構強い成分なので注意して使用する必要があります。
最悪の場合には元々のお肌の色が白く抜ける「白斑」という症状が出る場合があります。
そうならないためにはまず本格的に使用する前にお肌の目立たない部分に少量塗って経過を観察する「パッチテスト」を行いお肌に異常が出ないかを確認します。
そしてハイドロキノン配合クリームを塗っているときには日焼け止めなどを塗っていつも以上に紫外線に気をつける。
その他には1か所に長期間使わないなどの注意点があります。
詳細については商品の説明書などに書いてあると思うので、必ずそれを読んでから使用してください。

市販されているハイドロキノン配合シミ用クリームには「プラスナノHQ」などがあります。

参考サイト:できてしまったシミ用の美容クリーム~プラスキレイ プラスナノHQ