出来てしまったシミに使う化粧品

シミ用化粧品には大きく分けて2種類あります。
ひとつはこれからシミを作らないようにするシミ予防の化粧品。
そしてもうひとつが既にできてしまったシミに使う化粧品です。

出来てしまったシミに使う化粧品にも2種類あってひとつはシミを隠す化粧品、もうひとつがシミそのものを目立たなくする化粧品。
シミを完全に消せれば一番いいのですがあくまで化粧品なのでそこまで大きな期待はしない方がいいです。

シミを目立たなくする化粧品にはハイドロキノンという成分が入っていることが多いです。
しかしこのハイドロキノンという成分はお肌への影響が結構強い成分なので注意して使用する必要があります。
最悪の場合には元々のお肌の色が白く抜ける「白斑」という症状が出る場合があります。
そうならないためにはまず本格的に使用する前にお肌の目立たない部分に少量塗って経過を観察する「パッチテスト」を行いお肌に異常が出ないかを確認します。
そしてハイドロキノン配合クリームを塗っているときには日焼け止めなどを塗っていつも以上に紫外線に気をつける。
その他には1か所に長期間使わないなどの注意点があります。
詳細については商品の説明書などに書いてあると思うので、必ずそれを読んでから使用してください。

市販されているハイドロキノン配合シミ用クリームには「プラスナノHQ」などがあります。

参考サイト:できてしまったシミ用の美容クリーム~プラスキレイ プラスナノHQ

赤ちゃんにも安全な暖房器具は何?

赤ちゃんがいる家庭だと暖房器具にも気を使いますね。
石油ストーブや石油ファンヒーターなどは暖房力が強くてもやはり赤ちゃんがいるとやけどなどが心配です。
また、石油系の暖房は定期的に窓を開けて換気する必要があります。
締め切った部屋で長時間使っていると、最悪の場合一酸化炭素中毒になってしまうからです。
エアコンだと安全性は高いですが風が出ますし、赤ちゃんの行動範囲である床付近があまり温まりません。
他にはオイルヒーターなんかが人気ですがオイルヒーターは電気代が結構かかりますし、本体が大きく重量が重いので取り扱いも面倒です。
そこでおすすめしたいのが遠赤外線パネルヒーターです。
石油ストーブなどに比べて暖房能力は劣りますが安全性はぴか一だと思います。
赤ちゃんが本体を触っても高温やけどをするようなことはありません。
実際楽天市場の購入者レビューに目を通してみると、赤ちゃんがいる家庭の人にパネルヒーターを購入して使用している人が多いです。
他には部屋の中で犬や猫などのペットを飼っている人もパネルヒーターを使っている人が多いです。
赤ちゃんがいる家庭におすすめのパネルヒーターは下記サイトでいろいろと紹介されています。
赤ちゃんにも安全なおすすめの暖房器具

ここでも少し選び方の注意を書くと、安全装置がついているものを選ぶということです。
地震などで本体が倒れたら自動で電源がオフになる機能やヒーターに洗濯ものがかかって高温になったら自動で電源がオフになる機能などです。
こういった安全装置が付いていればより一層安全に使用できます。
赤ちゃんが誤って本体を倒してしまうこともありますからね。
パネルヒーターはオイルヒーターに比べて重量が軽いので、倒れたときにけがをしにくいですし、部屋を移動して使うのにも便利です。

遠赤外線パネルヒーターは赤ちゃんの寝室でずっと付けっ放しにしていても空気が汚れず換気不要というところもポイントです。
うっかり付けたままでも安全です。

というわけで赤ちゃんがいる家庭での暖房器具には遠赤外線パネルヒーターがおすすめです!

30代向けのおすすめレディースファッション通販サイト

ユニクロなどもいいのですが今は30代向けのレディース服が買える通販サイトが充実しています。
通販でしか営業していないショップもあり、安くて可愛いのに意外と知られていないショップもあります。
そこで今回は30代女性におすすめのファッション通販サイトについて書きます。
高級ブランドではなくプチプラブランド限定です。

まず最初に紹介したいのがsoulberryです。
このお店は20代~40代くらい向けの「大人可愛い服」が買えます。
10代向けの可愛い服だと甘くなりすぎていて抵抗がある人もsoulberryなら気に入ると思います。
soulberryは基本はカジュアル×ナチュラルという感じなのですが部分的にかわいいレースや花柄模様などが入っていたりするのがポイントです。
Twitterなどでチェックしてみてもかなりこのショップのファンは多いみたいで「服はsoulberryでばっかり買ってる」という人もいます。
値段もかなり安いのでうれしいのですがたまにはずれ個体というか縫製が雑なものなどが当たってしまうこともあるみたいですね。
もちろんそういう場合は使用前にショップに連絡すれば交換してもらえるはずです。
30代にもなると中年太りが気になってくると思いますが、soulberryはLLサイズ以上の大きいサイズに対応している商品も多いのでいいですね。
まあとにかくsoulberryは30代以上の大人でも着られる可愛い服がいっぱいです。
一番おすすめのショップです。

もう一つ紹介するのがピエロというショップです。
ピエロも20代~50代くらいまでの幅広い年代の人が着られる大人向け格安ファッションショップです。
清楚で落ち着いた感じ×カジュアルというファッションが主でしょうか。
特に変わったアイテムがあるというわけではないのですが無難に大人っぽいファッションができるお店です。
ショップ内でおしゃれなコーディネート例がたくさん紹介されているのでコーディネート例から気に入った商品を選んでもいいですね。
服装とバッグの合わせ方などもとても参考になります。

もっと紹介してもいいのですが続きは下記サイトで見てください。
soulberryとピエロの通販サイトへのリンクも下記サイトにあります。
参考サイト:30代 レディースファッション 通販

宮本 百合子

 一、今年は珍しく豊年の秋ということで、粉ばかりの食卓にも一すじの明るさがあります。
 一、けさも又早い時間にお話をすることになりました。が、この時間の放送に何か理屈っぽい、云ってみれば教養めいたお話をするということがいつもそぐわなく感じられます。
 一、どんな方でも、朝おきてさてこれから一日の活動にとりかかろうと、その気持で食卓にも向い身じたくもととのえるとき、其々御自分として何か一日の計画をもたない方があるでしょうか。
 一日の計は朝にあり、と世界中で云いふるされています。
 一、そうだとすれば、あらゆる方々が御自分の一日の計をもって充実した気分を保とうと希んでいらっしゃるとき、わきから思ってもいなかった話を注ぎこまれるというのは愉快なことでしょうか。むしろ、落ついて心持のよい音楽でもきいて活動の準備をしたいと御思いにならないでしょうか。
 一、ところで、いま、みなさまのお心にはどんなお考えがあるでしょう。実に様々であろうと思います。
 一、きょうは一つ本を買おう一つ靴みがきをさせようそう思っている方もあればきょうは一つカミソリの刃を買わなければならないと思っている方もあり、きょうこそ一つあの話をものにして、と事業のことを考えている方もあるでしょう。今の瞬間に考えていられることが、きょう一日のうちにその幾らの部分実現されてゆくでしょう。

 十何年か前、友達が或る婦人団体の機関誌の編輯をしていたことがあった。一種の愛国団体で、その機関誌も至極安心した編集ぶりを伝統としていたのであったが、あるとき、その雑誌に一篇の童話が載った。そんな雑誌としては珍らしい何かの味をもった小篇でその作者の小熊秀雄というひとの名が私の記憶にとどまった。北海道から送られて来る原稿ということも知った。
 つづけて二三篇童話がのって、次ぎの春時分の或る日突然その小熊秀雄というひとが家へ訪ねて来た。その雑誌の編輯をしていた友達と私とは、小石川の老松町に暮していたのであった。
 小熊さんはそのとき北海道の旭川であったか、これまでつとめていた新聞をやめて上京して来たわけであった。やっぱり特徴のある髪の毛と細面な顔だちで、和服に袴の姿であった。そして漂然としたような話しぶりの裡に、敏感に自分の動きを相手との間から感じとってゆこうとする特色も初対面の印象に刻まれた。丁度どこかへ出かけるときで、小熊さんも一緒に程なく家を出た。
 それから何年経っただろう。次ぎに小熊さんに会ったのは一九三一年ごろで、小熊秀雄さんを、小説の部門に私を包括して、その文学の歴史の波が再び互を近づけたのであった。

第一の精霊 サテサテマア、何と云うあったかな事だ、飛切りにアポロー殿が上機嫌だと見えるワ。日影がホラ、チラチラと笑って御ざる。
第二の精霊 アポロー殿が上機嫌になりゃ私共までいや、世の中のすべてのものが上機嫌じゃがその中にたった一つ嬉しがりもせず笑いもせなんだものがあると気がるなあの木鼠奴が通りすがりの木の枝からわしに声をかけおった。何じゃろ、今日のよな日のあてものにはもってこいと云うものじゃ……
第一の精霊 嬉しがりもせず笑いもせなんだ? 一寸思えばうす暗い中にうごめいてござるプルートーかさもなくば――ものがもの故あとが一寸はつづかぬワ、マいずれその近くに違いあるまい。
第二の精霊 コレ、若い人、何をそのよにだまってござる。年はとっても私等はこの通りじゃ。とりのぼせぬまでにうかれるのも春は良いものじゃワお身の唇はその様にうす赤くて――はたから見ても面白い話が湧いて来そうに見える。口あくと歯にしみる風は願うても吹いては居ぬ、サ、今のあてものでも云って見なされ下らない様でも面白いものじゃ。
第三の精霊 私しゃ考えて居るのじゃ。
第一の精霊 とは御相拶な、考える事のなさそうなお身が考えて居るとは、――今のあてものかそれともほかの事かな。
第三の精霊 自分の事を考えて居るのじゃ。あてものよりもむずかしいものと見えて、すけをたのみたいほど迷って居るワ。
第二の精霊 自分を? 若い人には有り勝な事じゃワ、自分の心を機械かなんぞの様に解剖をしてあっちこっちからのぞくのじゃ。あげくのはてが自分の心をおもちゃにしてクルリッともんどりうたしてそれを自分でおどろいてそのまんま冥府へにわかじたての居候となり下る。妙なものじゃ。

宮本百合子の作品

 こういう文学の雰囲気の中に素朴な姿であらわれた「貧しき人々の群」は、少女の書いたものらしく、ロマンティックな色彩と子供っぽい社会観をもっていても、日本の農村の或る生活を、リアリスティックな筆致で描き出したところに特色があった。若い作者のおどろきに見はられた眼と心とを通じて、そこに描かれている穢いものまで、それが生活であるという真面目な光りを浴びている。中流の少女が、自分の環境から脱け出て、荒々しく生活の沸騰している場面に取材したということも、一つの特色であった。そして更にもう一つの特色は、この小説で、作者自身が自分の生きかたと文学とについて、一種の公約をしている点である。作者は、それが公約であるとは知らず、ただ心いっぱいの思いで、悲しい同胞よ、わたしはいつかきっとあなたがたの、もっとよい友となる、と約束している。
 この願いとその実現のための努力とは、それからのち、三十年に亙る様々の変転、種々の困難と危機とを通じて今日までつづけられている。その間に、日本の社会は幾変転し、大衆の歴史は前進した。その歴史の歩みが、「貧しき人々の群」の作者をも成長させた。日本の文学がその発展として、文学の社会的意義の自覚と階級の観念を理解し摂取した。それが契機となって、わたしのぼんやりとしていた人道的善意は、次第に、自分をこめての民衆が発展する歴史の必然の方向を発見して行ったのであった。日本のプロレタリア文学運動が、社会と文学についてのその真実をわたしに知らせたのであった。

 今から十四年前、ソヴェト同盟が新しい社会を建てた時、つまり革命をやった時、沢山の労働者・農民の闘士が赤色戦線でたおれた。間もなく、ひどいチブスが流行して、それでも大勢のものが死んだ。子供も死んだが大人も死んで、孤児がウンとできました。
 そういう孤児をソヴェト同盟では立派な働きてとして育てるために多くの費用をかけて国家で「子供の家」を組織したのがそもそも「子供の家」のはじまりです。
 今では、モスクワみたいに大きい都会だと各区に一つ以上の「子供の家」をもっている。だんだん「子供の家」にもいろんな種類ができて、日本でいう不良少年のような浮浪児を教育する「子供の家」と孤児の「子供の家」とは別になっている。
 私たちの訪問したのは、親のないソヴェト同盟の子供たちの暮している「子供の家」の方です。
 市の中心から東に向って電車にのる。
 クレムリンの古めかしい壁の外をギーとまわって、菩提樹の下にベンチの並んでいる公園の横を通り、電車は次第に工場の多い区域に進みます。
 少し先へ行くとモスクワ第一の大金属工場「鎌と鎚」の工場へ出る、その手前で電車を下りた。
 町の名、番地を書いてある紙片を手にもって、曲り角を見上げては、右へ、また右へと静かな通りを進みました。(モスクワでは町の角々の家の壁にちゃんと町名札が出ているから、探すときにはそれを目あてに歩くのです)
 暫く行くと左側に「母と子の健康相談所」のカンバンの出た建物がある。その二軒ばかり先が「五月一日の子供の家」です。

 去年の六月、私は祖母とその村にいた。
 毎日夕焼空が非常に美しかった。東京の市中では想像もつかない広い空、耕地、遠くの山脈。竹やぶの細い葉を一枚一枚キラキラ強い金色にひらめかせながら西の山かげに太陽が沈みかけると、軽い蛋白石色の東空に、白いほんのりした夕月がうかみ出す、本当に空にかかる軽舸のように。しめりかけの芝草がうっとりする香を放つ。野生の野菊の純白な花、紫のイリス、祖母と二人、早い夕食の膳に向っていると、六月の自然が魂までとけて流れ込んで来る。私はうれしいような悲しいような――いわばセンチメンタルな心持になる。祖母は八十四だ。女中はたった十六の田舎の小娘だ。たれに向って、私は、
「ほう、おかしいことよ、私は少々センチメンタルになって来てよ」
といわれよう! 私は、御飯時分になると、台所の土間に両足下りて、うこぎ垣越に往還に向い拍子木をパン、パン、パンとたたいた。あたりはしんとした夕暮の畑だから、音はすんで響き渡る。するとかなたの花畑の裏の障子がさらりと明く。もうぼんやりした薄明で内の人の姿は見わけられないが、確に人がい、開けた障子の窓からこっちに向って、今度は手ばたきで答える。